DTM 作曲 音源

琴音源ならハイクオリティの「琴姫かぐや」がオススメ

スポンサードリンク

 

こんにちは、Toma(@TomoSakura010)です。

 

「和一閃」という和風インストコンピレーションアルバムを主催しています。

 

みなさんは和風音楽を作る際に、どのような音源を使ったらよいか分からないことはありませんか?

意外と和風音源の情報はネット上で出回っていないことが多く、どの音源を買ったらいいのか悩むことが多かったです。

今日はそんな僕がオススメする和楽器の琴音源「琴姫かぐや」をご紹介します。

 

和風音楽に欠かせないのは何といっても琴の音色です。

「琴姫かぐや」は、琴の音色を実際に演奏しているかのように奏でてくれる優れた音源です。

様々なジャンルの楽曲にも対応できる使い勝手の良さも兼ねそろえており、
琴一本のソロはもちろんのこと、ポップな和風曲にも、またバンドサウンドの中でもしっかり存在感を出してくれます。

 

和風の楽曲を作りたいけど琴の音色に困っている方、
和楽器の音色をひとつグレードアップさせて鳴らしたい方等におすすめの音源ですので、参考にしてみてください!

 

 

ハイクオリティ琴音源「琴姫かぐや」

PREMIER SOUND FACTORY
箏姫かぐや - 箏音源

12980円(税別)

スーパーハイレゾ・箏音源(96kHz/24bit)
2種類の琴(13弦 B1 - G5、17弦 C1 - E3)を収録
多彩な奏法(一般的な琴の奏法をほぼカバー)
様々な調子(音階)を収録
5種の独自リバーブを収録
マイクのバランスコントロールが可能

Kontakt、無償のKontakt Playerどちらでも動作OK。
(Kontakt5 version 5.7以上、Kontakt6)
容量:5G

 

琴姫かぐや公式サイト
PREMIER SOUND FACTORY

 

公式サイトより紹介されている音源紹介映像↓↓↓

この映像、もちろん生演奏ではなく、映像に合わせて「琴姫かぐや」で打ち込んだものです。
かなりリアルだと思いませんか?
でもこの音が実際に鳴らせます...!
それもアーティキュレーションの細かい設定等はせずに鳴るのです。

 

もうひとつ公式サイトに紹介されています。

こちらも全て打ち込んだ音です。
生演奏のようなリアルな仕上がりですよね。

「琴姫かぐや」の他、尺八の音は同じ PREMIER SOUND FACTORY からリリースされている
「尺八 Shakuhachi Premier G」です。

この尺八音源もかなりオススメできる優秀な音源です!
こちらの記事で紹介しているので気になった方はどうぞ。

尺八 Shakuhachi premierG 尺八音源紹介 | 和一閃 (waissen.net)

 

収録楽器、音色

「琴姫かぐや」は13弦、17弦、2種の楽器が収録されています。

13弦 B1 – G5
17弦 C1 – E3

基本的に琴の音色を使いたいなら13弦です。
17弦はより低音域をカバーすることができます。

また13弦は高音域を拡張も可能です。

 

13弦、17弦の順に音階を弾いてみました↓↓↓

 

その他、琴のフレーズを収録したサンプルも多数収録されています。

 

 

奏法

多数の奏法が収録されているのも魅力です。
一般的な琴の奏法をほぼカバーしています。

キースイッチで切り替えることも可能です。

 

それぞれの奏法でどのような音が鳴ってくれるのか
以下の動画よりご確認下さい↓↓↓

 

 

調子(音階)スケール

「琴姫かぐや」の一番の魅力は何といってもこのスケールです。

「箏姫かぐや」の13弦ライブラリには、琴特有のスケールがあらかじめ設定されており、定められた場所の白鍵を弾いたらそのスケールが鳴るようになっています。

このおかげで簡単に和風の楽曲が作れてしまうのです。

 

ちなみにスケールはあらかじめプリセットで36種用意されており、選ぶとそれぞれのスケールに切り替わります。
01 Chromatic を選択すれば、通常の鍵盤の音階になります。

また、プリセットで用意されている音を自分で違う音に変更等、細かい設定も可能となっています。
自分で音階を作ってプリセット保存もできます。

 

 

「琴姫かぐや」使用デモ楽曲

最後に「琴姫かぐや」を使って曲を作ってみました。

様々な音源を使っていますが、琴の音色は「琴姫かぐや」をメインに使っています。

公式の動画で上がっている楽曲は全て優しい琴の音色のものだったので、あえてポップな和風インストを作りました。

こういった楽曲にもしっかり馴染む音色になっています。

それではどうぞ!

 

まとめ

今回は、和楽器おすすめの琴音源「琴姫かぐや」をご紹介しました。

和楽器では欠かせない琴の音源ということで何がいいのか迷っている方もいると思いますが、
「琴姫かぐや」は間違いなくその希望を叶えてくれると思います。

本当に柔らかく上品な琴の音色を鍵盤で弾くだけで表現できてしまうからです。

 

値段もそこまで高価ではないので、比較的手が出やすい音源にもなっています。

今現在、琴の音色をDaw付属のものやフリーのものを使っている方、
是非その環境を一段上にグレードアップしてみませんか?

格段に作曲に対するモチベーションが上がりますし、音作りの面でも楽に納得いくものが出来上がると思いますよ!

 

それではまた~。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

Toma

和一閃主催。 曲のクオリティを上げるため日々奮闘中。 普段は音響効果の仕事、今後は作曲も仕事にしていけるように頑張ります!

-DTM, 作曲, 音源
-, , ,

Copyright© 和一閃 , 2021 All Rights Reserved.